担当者が転職を手厚くサポート|ナースann~アナタの最高の仕事を見つける~

HOME   >   担当者が転職を手厚くサポート

担当者が転職を手厚くサポート

コンサルタントは慈善事業ではない

手を組んで正面を向いている白衣の女性

担当のコンサルタントは当然ですが、利益を出すことを目標にお仕事をします。
どんな仕事でも言えることですが、顧客満足度を高めて利益を最大化することが大切であり、コンサルタントも顧客満足度を高める努力をしているのです。
コンサルタントにとって顧客とはお金を払ってくれる病院であり、コンサルタントは病院に満足してもらえるよう動いているのです。

では病院はコンサルタントに何を求めているのでしょう。
即戦力の看護師、人柄が真面目な看護師、すぐやめない看護師を紹介してほしい、というようなものです。

即戦力や真面目については、看護師の国家資格を取得している時点でほぼクリアしているようなものです。
つまりコンサルタントはよほどのことがない限り、あなたを優秀かつまじめな看護師として紹介してくれます。

看護師のニーズを把握、条件を満たす提案を

向かい合って会話をする看護師たち

コンサルタントが最も大切にしているのは、看護師のニーズを汲み取り、条件のすりあわせを丁寧に行うことです。
転職後すぐにやめてしまうのは条件にズレがあるからです。
ですので、転職前に看護師に色々話を聞いて、転職希望先の病院のメリットだけでなくデメリットも含め、本当に納得してから決めてもらうことを心がけています。
コンサルタントの腕の見せ所は全員が得をする転職をコーディネートすることです。コンサルタントはあなたの味方と考えて良いでしょう。

履歴書の書き方や面接対策を一緒に講じてくれたり、いざ面接の際には同行、同席して待遇や給与面での交渉も行ってくれます。
あなたに有利な転職が出来るよう、導いてくれるのです。
その前段階の求人探しの段階でも、あなたの条件に見合った病院を探してくれますし、前述したとおりメリットだけでなくデメリットも包み隠さず話してくれます。
担当者はあなたの味方です。信じて頼って、転職を成功させましょう。


次ページへ>>お金は本当に一切掛からないの?