お金は本当に一切掛からないの?|ナースann~アナタの最高の仕事を見つける~

HOME   >   お金は本当に一切掛からないの?

お金は本当に一切掛からないの?

転職サイトは求人側からお金を貰う

笑顔でOKマークを作る白衣の女性

看護師転職サイトは病院や施設等の求人側の採用支援企業で、個人ではなく病院、施設から採用成功の見返りとして費用を貰うことで運営されています。
医療機関側から費用をもらっているからこそ、利用者には無料でサービスを提供出来ているのです。

では、病院や施設は看護師1人を採用するのに転職サイトに一体どれくらい費用をかけているのでしょう?
転職サイトの採用支援費用の請求の仕方は一般的にはこのようになっています。

採用成果報酬(採用が決定した時点で初めて課金。利用するだけなら無料でOK)。
成果報酬費用は年収の15~20%。
返金の規定もある(入職後早期退職した場合返金することもある)。

病院、施設側からするとリスクの少ないサービス

青い制服を着た看護師

採用成果報酬とは採用決定した時点で初めて報酬が発生するというもので、医療機関が転職サイトを利用しても看護師を採用しない限りは転職サイトに費用を払う必要がありません。
紹介を受けるのも、面接をするのも無料で出来るということです。
紹介を受けた看護師を採用した時点で費用が発生します。

成果報酬費用の相場は年収の15~20%程度となっています。
これは入職にあたって提示されている年収条件のパーセンテージです。
そのためあなたが年収400万円の病院に転職成功した場合、病院は転職サイトに15~20%にあたる60~80万円支払われることになります。

しかし万が一採用した看護師がすぐに辞めてしまった場合、採用側はせっかく高い金額を払って採用したのにそれが無駄になってしまいます。
そのため、紹介した看護師が早期退職した場合、殆どの転職サイトは返金の規定を設けているのです。

つまりこのようなサービスにおいて転職サイトは成り立っているため、採用側の病院や施設の立場からしてみれば、いくら紹介者の面接をしても採用しない限り無料、採用した人材が万が一すぐにやめても返金してもらえる、というリスクの少ないサービスになっているのです。その分採用が決まった場合の成功報酬は高めに設定されています。
転職サイトには採用側から見ればメリットが大きいため、費用は少し割高でも確実に優秀で辞めない人材を確保出来るため、効率的に採用活動を進めようと考えているのです。


次ページへ>>非公開求人とは?